問い合わせ
外国人人材紹介、外国人アルバイト紹介、外国人人材派遣は外国人雇用センターへ!
  • HOME
  • 外国人正社員紹介サービス
  • 人手不足解消に向けて
  • なぜアジア人材なのか
  • 企業メッセージ
  • 外国人雇用ガイド
  • 外国人雇用ガイド
HOME >メールマガ

外国人を雇用する際に気を付けること③ [2016-07-19]

 外国人雇用センターの美谷です。

いつも、メルマガを読んでいただきありがとうございます。

前回、前々回とアルバイトと就労ビザ取得者についての注意点を書きました。

今回は、その中でも「経営・管理」という在留資格について書きたいと思います。

 

もしかしたら、このメルマガを読んでいただいている方の中にも目にしたことがある方がいるかもしれません。

 

「経営・管理」というビザを持っている外国人とは

「雇用契約」をしてはいけません。

 

アルバイトをさせてはいけません。社員としてもダメです。

雇用してはいけないんです。

 

それは、「経営・管理」は「経営者」のための在留資格だからです。

 

日本人であれば、自分で会社を経営しながら他の会社で社員として働いてもいいのですが、外国人がそれをすると一発タイホとなります。

 

悪い外国人は「ワタシ、就労ビザモッテルカラ、ハタラケルヨー」と平気でウソをつきます。

実際に営業活動をしていると、知識をお持ちでないがために不法就労をさせてしまっている企業の方にしばしばお会いします。もちろん、私はその場で教えて差し上げます。

 

このメルマガを読んでいる方はくれぐれも騙されないでください。

 

ご不明点があればお気軽にどうぞ!

いつでもご連絡くださいね。

 

※過去のメルマガを掲載しています↓

http://www.apower-job.net/event/merumaga/1

 

就職・転職・アルバイ

ビザ相談会

ビザ相談会