問い合わせ
外国人人材紹介、外国人アルバイト紹介、外国人人材派遣は外国人雇用センターへ!
  • HOME
  • 外国人正社員紹介サービス
  • 人手不足解消に向けて
  • なぜアジア人材なのか
  • 企業メッセージ
  • 外国人雇用ガイド
  • 外国人雇用ガイド
HOME >メールマガ

無料ビザ相談会のお知らせ [2016-02-19]

  

こんにちは。外国人雇用センターの美谷(みたに)です。

 

Asia Groupでは毎月企業様向けにビザに関する講演会を

開催しております。

今後、来日する外国人観光客や日本に在住する外国人の

増加により、外国人向けの商品やサービスの需要が

高まると同時に、外国人を雇用する企業様も増加して

いくことになるでしょう。

 

日本人と違い、外国人を雇用する際には雇用主となる

企業様も様々な知識を持っておく必要がございます。

きちんと理解しておけば問題はありませんが、

間違った知識で外国人を雇用してしまうと雇用主様が

罰せられてしまうこともあります。

 

講演内容としては

・入国管理局の動向

・外国人雇用に関する情報

・正社員やアルバイトとの違い など

毎回異なるテーマにて最新の情報を発信させていただいております。

 

講演会の後は無料でご相談を承りますので、

どのような些細なことでもお気軽にご相談ください。

 

【次回開催日時】

2016年2月24日(水) 15:00~17:00

 

【開催場所】

東京都千代田区神田須田町1-28

 タイムビル3F(Asia Group本社)

※本社移転に伴い、開催場所が変更となっております。

 

【講演テーマ】

『失敗事例から学ぶ、外国人材の適正雇用』

■ その会社の何が悪かった?相次ぐ入管による

摘発・書類送検。

■ 年間2000件(10件/日)の家宅捜索事案

■ いわれなき、疑いに抗弁するために、

これだけはやっておくべきこと。

 

入国管理局は年間約2,000社に対して家宅捜索を行っています。

当然、目的は外国人の不法就労の摘発です。

簡単なところでは、アルバイトの労働時間(週28時間)

というところですが、社員としての就労においても

在留資格に則り業務を行っているかという部分も非常に大切です。

 

就労ビザを持っていれば、どんな業務でもOK

というわけではありません。

雇用主として、企業様もこのあたりの事を

理解しておくべきだと思います。

万が一、摘発されてしまうと罰せられる対象は

「雇用主」「労働者」の両方です。

この機会に必要な知識を得られてはいかがでしょうか?

 

参加費無料、途中退場も可能ですので少しでも

ご興味がございましたらお気軽にご参加ください。

毎回、数十名の経営者様や人事担当者様が参加されております。

 

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

 

※過去のメルマガを掲載しています↓

http://www.apower-job.net/event/merumaga/1

 

就職・転職・アルバイ

ビザ相談会

ビザ相談会